マイガール1

母が再婚をした。

新しいお父さんと小さな双子の弟ができた

普通の高校生の僕は、普通の成長を遂げてて、

ちょっと親がうざくて、興味は異性と友達とのくだらない話。

新しくできた3歳の弟たちは、とっても可愛くて、

存在自体がちょっとまぶしい。

新しいお父さんは、優しくて、ちょっと子供っぽい人。

高校生といえば、もう大人だからね

無理にお父さんなんて思わなくてもいいよ。

友達ぐらいでいいから

と言ってくれた

話してみると、優しくて、いい人で大好きになった

3年生になって、進学の話になる

大学、行くの?

そんなに頭よくないよ。それに勉強、好きじゃない

と答えたけど、じつはカメラマンになりたかった

で、思い切って

カメラマンになりたいと言ったら

いいじゃん。応援するよ。じゃあカメラ買わなくっちゃ

と分相応な、カメラを買ってくれた

専門学校時代にスカウトをされて、柄じゃないけど、

カメラマンにつながるかもということで、モデルをはじめた

専門学校を卒業して、モデル時代に知り合った

カメラマンに弟子入りした

雑用に追われながら、いろいろな写真を撮りためては、

コンテストに応募する。そんな毎日。

正月休みに家族旅行で、ハワイへ

眩しい日差しの中、パイナップル畑ではしゃぎまわる弟たちの写真が

コンテストで優勝した

輝く太陽と弟たちのはじける笑顔、われながらいい写真だと思う

この写真が、ニューヨークの有名な戦場カメラマンの目に留まって、

一緒に世界中で働くことになった

戦場といっても、僕の写真は破壊された街角でも、

笑顔を忘れない子供たちの写真ばかり。

親を亡くして、家を燃やされて、

それでも明日に向かって微笑む子供たちの姿に

未来を見る

そして、この子たちの未来に平和を願って

シャッターを押す

雅紀の写真は笑顔が似合う。そして笑顔にさせる

と師匠も言ってくれた

いつのまにか、師匠の下で働き始めて10年。

ありがたいことに、名前も売れて、仕事も順調。

世界的に有名な賞をいただいて、写真集も売れて

そんなとき、悲劇が起こった

養父と母が、事故で重体だと

急いで、日本に帰るが、二人の死に目には会えなかった

パイナップル畑ではしゃいでいた弟たちは、16歳になってた

ずーっと更新できなかったけど、やっと落ち着いてきたので

久しぶりのお話です。

広告を非表示にする

スキーに行ってきました

皆様こんにちは。お元気でしたか?

今回のかおちゃんブログは軽いメニューとなっております。毎回ヘビーでは読者の皆さんもどんよりしてしまいますからね。ご安心を、まだまだ暗いネタも持っております。またその時がきたら暴露いたしましょう。

昨日4年ぶりにスキーに行ってきました。転ばないでかろうじて滑れるくらいなので年間スキーパスも買わないしギアも持っていないので、行こうとするとかなり割高になってしまうということもあり行くのをためらっていました。しかし、もしかすると来年にはオーストラリアに移住してしまう可能性もあるので、地元のスキー場は全て行っておきたいということで大枚をはたいて行ってまいりました。

ちなみにリフト券が半日券で89ドル、ギアレンタルが27ドルインターネットで安いチケットを購入、ウェアレンタル30ドル友達のお店で10パーセントオフ、普通に借りたらもっとするでしょう、バス代往復20ドルです。これにお弁当をもっていかなければご飯を買ったりお酒を飲んだりで200ドルくらいしますね。ひゃー、恐ろしい。

気づき一つ目バス酔いする人は気を付けて

というのも行きのバスの中ですぐさまバス酔いになった私。スキー場に着くまでがくねくねロードだったというのもありますが、バスのにおいが物凄い。なんだかみんな二日酔いなの?というくらい臭い。しかも隣のお姉ちゃんもすごいきつい化学製品のにおいがしてダブルパンチでノックアウトされた私。たぶん化粧品やら整髪剤やらいろんなにおいがミックス

都会の人は毎日こういう思いをして会社に行っているんですかね。車社会に慣れてきますと電車とかバスとか密閉された空間を他人と共有するのに違和感を覚えるようになってしまいました。贅沢な悩みでほんとすみません。

リフト券が午後券で始まるまで時間があったので、とりあえず酔いを治すためビールを買ってのんびりしていました。このままビール飲んで雪山を見ながらぼーっとしてもいいなあ、隣で編み物をしているおばちゃんもいるし、、、と自堕落な考えに陥りそうになりましたが、友達が登場したので逃げるわけにもいきません。しかもジェイ君の声であんなにお金使ったのに香織はなにやってるんだ!という罵声がどこからともなく聞こえてきたので張り切って雪山を目指すことにしました。

気づき二つ目コースをよく勉強してから滑ろう。

何の下調べもしないで友達とリフトに乗って頂上まで到着。滑るのが遅いので香織ちゃん先行っていいよと言われ、何にもサインを見ないで滑って行ってしまったらそこはアドバンスコースでした!

傾斜をみて呆然。明らかに自分の限界を超えている。しばらく思考停止した後、しょうがないのでスキーを外して担いで端っこを歩いて下りました。友達はそれをリフトの上から見ていたらしい。どんな思いで見ていたんだろう、、、かっこ悪い友達でごめんよ。

アメリカではもうちょっとわかりやすくサインがあったとかあーだこーだ弁解をしましたが、自分が調べていかないのが悪いですね。

天気は最高!

気づき3つ目ダウンヒルスキーは私には向いていないのでは。

とりあえずスノーボードの音がとても怖い。絶えず恐怖心にさらされながら滑っている。一番楽しいのはリフトの乗っている際うまい人がジャンプしたり技を披露しているのを見ている時かもしれない。

あとはゆるーい傾斜のところで景色を見ながら滑るのは楽しい。スピード感を楽しめないのならダウンヒルはやるな!って話ですね。

アメリカでクロスカントリーをして、最後に山の中にある温泉に入ったのは楽しかったな。斜面に鹿の大群がいたっけ。帰りに車が雪で動かなくなって、夜近隣の人に助けを求めに行ったとき銃で撃たれるんじゃないかって怖かったなあ。ハロウィンの時に撃たれた方がいましたよね

気づき4つめヘルメットしていても怪我はするよ。

怪我というほどではないのですが、転んだ際に首を打ったみたいです。コキンという小さな音が首からしました。今日は右側の首から肩にかけてが痛いです。まあたいしたことはなさそうなので大丈夫でしょう。

こういうところをジャンプしたら気持ちいいんだろうなあ

こんなへなちょこな私ですから、もちろん最初自分からスキーをやろうと思い立ったのではありません。私の学校は私立の中高一貫校で中学校の際長野にスキー合宿があったんですね。全員強制的に行かされたのだと記憶しています。

運動神経が悪いものの、そのスキー合宿で頑張ったおかげで少しは滑れるようになりカナダでもアメリカでもちょこちょこ楽しむことはできました。学校も少しはいいことしてくれます。学校で行かされていなかったら、自発的にやってみようとはまず思わなかったでしょう。

今日は私のスキー記録というオチのない話題になってしまいました。いろいろ一週間のうちにあれも書こう、これも書こうと思っているのですがジェイ君にブログを書くのは一週間に一回だよ!と決められてしまったのでその時の気分次第ということになります。

その代わりといっては何ですが、今日私が見たTEDいろんな人が面白いスピーチをしている非営利団体をご紹介します。

三つとも英語のスピーチですがとても勉強になるプログラムで、しかも一回のスピーチが短いので飽きることもありません。選択すれば日本語訳も見ることができます。のところを選択すると日本語訳が選べます

私もいつかこんな場所で何か発表できるといいな。日本でも各地で行われているようです。

1SanguDelleThereisnoshameintakingcareofyourmentalhealth

2CarriePoppyAapproachtothe

超自然現象に科学的なアプローチを、という題名です。

私は当初日本での精神病院期間を終えてからも自分は何かにとり憑かれていたんだ、これは一時的なものなんだと思っていました。非科学的な思い込みなんですが、2回目のニュージーランドでの入院をして正しい診断を下されるまで自分は病人ではないと思っていたんです。

思い込みって怖いです。ありとあらゆる宗教が然り、エセ科学のようなものも然り、本当に気をつけなければならないと思います。

科学は万能ではありませんが、科学のすごいところはだれがやっても同じ結果が出ることです。どんなに信じていたって地球は平らではないし、重力に反して飛ぶことはできません。科学は突っ走った考え方にブレーキをかけてくれます。

3ParagKhannaHowarechangingthemapoftheworld

ちょっと難しい内容だったんですが、超巨大都市がいかに世界を変えていくか、という内容でした。

私はこれを聞くまで大都市は悪いもの個人的に都会が嫌いなこともあって、という固定観念がありました。でも彼は世界の大都市をネットワークインフラ、デジタルを含めてをつなぐことによって、国と国との軋轢を減らし資源を分散することによって人の平等さも生まれてくると。都市の人は公共の交通システムを使うから二酸化炭素の排出量も抑えられると。

まだこのテーマについては自分なりに勉強する必要がありますが、いろんなアイデアを持った人たちが共通のゴール、持続可能な地球の環境づくり、を目指すことには大いに意味があると思います。

世界にはいろんな素晴らしい人たちがいて、いろんなアイデアを共有し社会をよくしていこうとしている。インターネットで情報の共有ができる素晴らしい時代になりました。嫌なニュースもいっぱいあるけれど、自分のできるところから社会に貢献できるように無理をせずやっていきたいものです。

またまた長くなってしまいました。いつもお読みいただきありがとうございます。もしよろしければいいね!ボタンを押していただけるとフェイスブックのほうでもブログのほうでも書くことの励みになりますのでよろしくお願いいたします。自分がこんなにいいね!ボタンをチェックするようになるとは思いもしませんでした。人間ってやっぱり自己顕示欲の塊なんでしょうか???

ではでは皆さん、また来週。良い一週間になりますように

いのピクの写真って反転されてるんだよね

いのピクの写真って反転されてるんだよね???たかきくんお箸は左手とかそんなんじゃないよね??

癒し♪

今、現在の癒しは、やっぱコレやわ…

芸能人に入れ込むとか

なかったはずやけど

コチラの方には

一生懸命にお金をかけてしまう…

でも、liveとなると多分行けない。

握手会、サイン会なんて

勿論のこと*1

好き過ぎる(;´Д⊂)

*1:T_T

広告を非表示にする

腰痛439 充実した

前回の腰痛がナンバー抜けていたね

前回は438でした

そして前回から1週間ぶりのボクシング

この間、飲みに行って飲み過ぎて記憶が飛んで

次の日二日酔いで走れなかったという失態を演じていたので

ほんまに一週間ぶりの運動機会

会社が早出勤務だったので

いつもより30分早くジムイン

1Rシャドーしたあとに

この時間帯ではお馴染みのK君がいたので

5Rマスの相手をしてくれた

でも会長が途中で数え間違えていて

結局6Rマスしました

そして2Rずつミットの持ち合い

帰る寸前だったのに相手をしてくれたK君に感謝

そしてサンドバッグ3Rしているときに

久しぶりのIさんがきた

サウスポーの強者

BBQのとき以来かな

シャドー1Rしたのちに

マス5R

サウスポーというやりにくさはあるけど

やっぱあのハードにきてくれるのは楽しいね

打ち終わり、打ちはじめを狙われるので

こっちもうかつに手を出せないし

スリルある5Rを楽しめた

そしてその間にきたMさんと1Rだけマスをして

会長がとりあえずマスはストップをかけてくれたけど

その間にキック主体のKさんがきていて

まだやれるのならやりますか?

と聞かれたので当然やると答えました

これだけサイズの合う人たちとたくさんマスできる機会って

なかなかないからね

やらないと損だ

結局途中から1Rして、フルでは2Rした

Kさんもハードヒッティングしてくるから

ガード固めてすきをついてやり返すってパターンだね

ヘッドギアをつけてマスされる方なので

そんなに手加減しなくてもいいのが幸いだ

けっこう疲れたけどいい気分だった

そして残りはサンドバッグだが

6R叩いたはずなんだが途中で数がわからんようになって

もう1R叩いて

そこでIさんがまだミット打ちしてないので

ミット持ってくれないかと頼まれたので2Rミット持ちして

それが終わった後に2Rサンドバッグ叩いて終了した

今日は結局何ラウンドしたのだろうか

マス14R+途中から1R

ミット打ち2R

シャドー2R

サンドバッグ10〜12R

まぁ25R以上は確実にやってるでしょう

良いボクシングが出来て良かった

広告を非表示にする

憧れのハワイ空路

ぶ〜〜〜〜ん()ノ

ハワイが好きと言いながら、

オアフ島以外に行ったことが無い。

片手落ちどころか

辛うじて足のつま先が引っかかっている程度。

ハワイ愛の足りていないみゆです。

まいど。

むか〜しむかし、ハワイに王様が居られたころのおはなし。

ひょっとしたら、日本とハワイは1つの国になっていたかもしれない。

日本の統治領なのか、ハワイ県なのかは分からんけど。

県だったらチト遠い。

王家様より日本とハワイで手を繋ぎましょうとラブコール。

当時の日本はビンボーだったので、王様女王様だったかな?からの申し出に応えられなかった。

と、どこかで読んだ。

結局ハワイは亜米利加の圧力に逆らうことが出来ず、合衆国の1つとなった。

残念無念。

真珠湾攻撃から太平洋戦争への突入でお互いが敵になってしまった悲恋物語

多くの日系人は心で日本を思いながらも移民先である亜米利加のために尽力した。

アメリカの日系部隊は実に優秀であったと聞き及ぶ。

郷に入れば郷に従う

義を重んじて礼を尽くすことが悲しい物語を創った歴史。

ハワイの空気が心地良く馴染むのは

そこには遠い昔から日本の先人たちと現地の方が暮らしてきた日常があり、

今も変わらぬ風が薫り漂っているからかもね。

さて、両親の移民先であるハワイで生まれたダニエルKイノウエ氏。

私がダニエルイノウエです。

Aloha

ホノルル国際空港がダニエルイノウエ空港に改名

重鎮日系議員にちなみ

ただし、この空港は1927年にジョンロジャース空港として開港し、1947年にはホノルル空港に、1951年にはホノルル国際空港に改名しているんだとか。

ぜーんぜん知らんかったけど。

ハワイに在るからハワイ空港とかウソクソ言うてた時代もあった自分がオハズカシイ////)

当の現地、ハワイの方の反応はイマイチで笑

慣れ親しんだ名前を、お金をかけて変える意味ある?

名前を変えるよりも空港のトイレをきれいにして欲しい!

イノウエさんの名前は他の公共の施設や場所に付ければ良いのでは?

etc

ごもっとも。

そりゃぁ国際空港の名前になることは素直に嬉しいけど、ワシも現地の方と同じくそー思う。

JFK空港のように有名になることを目指すわけでも無いしやなぁ

なんならこの際、大阪国際空港も四方山みゆ国際空港にしてはどーか?

功績はまだ無いが、出世払いと言う事で。

イノウエ氏は日系人ですがハワイのため、アメリカ合衆国のために尽くされたアメリカン。

アタシ、日本人の名前が国際空港の名前になったことが誇らしいんじゃないです。嬉しいけど

アメリカ人としてハワイのために働き、正しく日米の架け橋で在ろうとした姿勢が素晴らしいと思った次第です。

アメリカと言う国がそれを評価し、イノウエ氏の故郷であるハワイで与えられた栄誉だという事ですよね。

そしてもう一人、まだまだ手つかずの雄大な自然が残るハワイ島では2017年1月1日からコナ国際空港が、コナ出身の宇宙飛行士で、1986年のスペースシャトルチャレンジャー号爆発事故で亡くなった故エリソンオニヅカ氏に敬意を表して、エリソンオニヅカ国際空港に変更されているそうです。

オニヅカ氏もまたハワイに移住した日本人の両親を持つ日系2世です。

私がエリソンオニヅカです。

Aloha〜

以下、wikipediaからの引用〜

1985年1月24日、STS-51-Cミッションでディスカバリーの搭乗運用技術者として搭乗する。同乗のローレンジェームズシュライバー英語版アメリカ空軍大佐曰く、箸で日本料理を食べ、日の丸の鉢巻や旗、ハワイのマカダミアナッツやコナコーヒーを持ち込み、ハワイアン音楽をかけていたという。

1986年1月28日、STS-51-Lミッションでチャレンジャーの搭乗運用技術者として搭乗し、チャレンジャー号爆発事故により39歳で殉職する。

本人を称え、ハワイ島マウナケア山のマウナケア展望台ビジターインフォメーションステーションがオニヅカセンターと名付けられ、コナ国際空港にあるオニヅカスペースセンターに宇宙服などが展示されていて、またカリフォルニア州にオニヅカ空軍駐屯地英語版が所在する。

引用ここまで

あのチャレンジャーの乗務員だったんだ。

当時のニュースをちゃんと見ていなかった

アメリカ空軍の大佐だったとは、この方もまたアメリカ人としての責務を果たされてきたという事ですね。

箸で日本料理を食べ、日の丸の鉢巻きや旗、ハワイのマカダミアナッツやコナコーヒーを持ち込み、ハワイアン音楽をかけていたアメリカ空軍大佐。。。

笑いながらも泣けてしまう。

白い坂道が空までつづいていた

画像、動画お借りしました

広告を非表示にする

攻略特務革命の気配st40MissionComplete

st40(HP8411040)

MissionComplete

なんだこれって言う個人的には過去1番ゆるい特務でした。

一応st40の編成ですがここまでいりません。

トルーパーを離すのも慣れると簡単でst40も一発クリアです。Youtubeには全ステージアップしてて離すの失敗してちきしょートルーパーごとまとめていったらわっしゃー()てのもあるのでそっちの失敗例を見た方が参考になるかもです。

特務関係ないですけど今日はイルカを見に行ったり

泳いだりしてヘトヘトな上に帰り飲みすぎて9時頃から早くも爆睡してましたが階級戦が始まる1時前に目が覚める自分がこわいほんで今日階級戦ないって言う

あとこの写真よくないですか、インスタでいけすかんやつがよくアップしてる風な