期間限定まさかの復活

かれこれ17年ぐらいの付き合いになる妹的な存在の娘さんからの着信で起こされた。

寝起きじゃ言ってる意味がまったくもって理解不能な話を一方的にされる。

とりあえず眠いから電話を切ってみた。

しかし、今度はメールで意味不明な内容が送られてきてた。

暫く時間が経ってから要件は何だったのか?メールの内容に沿って頭の中を整理をしてみた。

彼女が私に伝えたかった趣旨を分かり易く要約してみると、、、

現在、ご縁あって出入りしてる乗馬クラブ(と言ってもプライベート乗馬クラブみたいな)にて、

スタッフが怪我をした為、臨時のピンチヒッターを探してるとのコト。

誰か居ない?みたいな流れがあったみたいで、

そして元々はスタッフ(私)とお客さん(彼女)の関係だった事で連絡がきたらしい。

まあ、はっきり言えば、何を血迷って私に連絡してきたんだ?妹よ。と言う感じ。

そして、知らぬ間に勝手に話が進んでいた模様。

いやいや…待て待て…何してくれてるんだよ馬鹿妹よ(白目)

狭い世界なので、昔の関係者に知らぬところで迷惑掛けても申し訳ないので、

妹のメンツもあるし、とりあえず筋としては一度、現地に出向いて断りに行かないと…。

と言う訳で、埼玉県は生越と言う梅林で有名らしい地域まで車を走らせること1時間半。

…えーっと、山に囲まれていてAUガラケー圏外なんですけどwww(涙目)

高校生時代は埼玉県所属だった私。ここの場所は埼玉県に属する地域。

当然、私の恩師とも面識がある。

行った時点でヘルプに来る事が前提で勝手に話は進んでいく。

例えるならば、恩師の立場は育成牧場兼厩舎で、私はそこに所属してた競走馬。

恩師の知らぬ場所で厩舎の看板を背負わされて退路を断たれたSKIP号

と言う訳で、2月末までの期間限定&回数限定で15年の時を経て現役復活となった。

乗馬クラブ厩舎スタッフだったのは15年も前の遠い昔の話。

当然、感覚は鈍っているであろうこと等は御構い無し。

気が付けば、厩舎作業や雑用だけでなく普通に馬の手入れ等もこなしていた(爆)

最終日に至っては、オーナーと私の二人で実質1人の時間が多く10頭やってた罠w

現役を退いてから15年。

まさか馬の仕事を臨時バイトとは言え、やるなんて思ってもいませんでした。

毎日やってた事だと、それなりに身体は覚えてるんだなとも実感しました。

勿論、現役当時の様な動きには程遠い感じではありましたがね。

結局、負傷したスタッフさんは色々あって辞めて行きましたので、

5月か6月の開催場の時の東京競馬場で呑もうね!って事になりました(笑)

せっかくなら、友達の皆様も久々に集まれると良いですね。

開門ダッシュも現役退いて暫く経つけど、なんとかなんだろ!(適当)

そんなこんなで、勤めていた乗馬クラブが親会社の煽りを受け潰れたのが20歳の時。

それから15年が過ぎた35歳になる年に期間限定復活をした自分へのご褒美に…

買ってあげたよ!

昨年の10月に千秋楽を観劇した際に売り切れてたグッズも一緒に。

舞台 裁判長!ここは懲役4年でどうすか?

DVD、パンフレット、石田晴香さんフォトカード2種

通販のオマケに付いてきたのは、

缶バッジ3個ランダム(仁藤萌乃さん、高崎俊吾さん、仁藤萌乃さん)←ちょっwww

劇中撮影生写真

浅倉一男さんサイン入りカード

勢いで立て続けに日記3本書き残してみたけど、今回はここまで!

次回は18日のイベント参加してきてから更新します。