善意と偽善の違い

私の知り合いにセレブなオッサンがいる。

母子家庭で育った私は経済的に色々と大変だったので、私が結婚するまでは後見人として父親代わりに援助してくれた。

オッサンは言った。

『花子の母ちゃんが頑張って育てている手助けをしただけだ。俺に少しでも感謝する気持ちがあるのならば…俺に返そうなんて思わなくていい。他の誰かが困っていたら花子が出来る方法で手助けしてやってくれ。絶対に俺に返すな、俺に返したら俺の善意は消えてしまうんだよ。』

だから。

私はオッサンから受け取った善意を少しずつでも世の中に返していく義務がある。

それが善意を偽善にしないために私が出来る事。

ビートたけしが語る「震災ボランティアと偽善の境界線」

広告を非表示にする