予見というより

史実として大昔にあったわけだよ。

歴史を紐解く資料にあたるものが神社等に残っていたわけだが、

三権分立のすべてが果たして本当に正しいか?

今の仕組みではたぶん神社仏閣の進言なんぞ政治や科学分野では門前払いなのだろう。

まったく想定してないからこれまでの原発のほとんどが沿岸部に建てられてるわけだろ?

嵩上げにしろ、粘土層とかまで考慮してやってるのかな?

土砂だけの嵩上げじゃ津浪来たらそのまんま根こそぎ持ってかれるんじゃねーの?

ご先祖さんや身内の仏さんを大切に思ってきた感覚は、

若い頃はまるで気にもしなかったが、今は考えるようになってきた。

自分の家族親族仏さん大切に思えないでいると、いつかは他人の家族親族にまで迷惑・危害を与えかねない。

鈴木宗男氏のしくじり先生を見て、一層そう思った

仕事は仕事と何よりも優先されてきて長い間続いてきたわけだけど、

ビジネスの為にライバルは蹴落とすみたいなのが日常茶飯事な昨今だけどさ、

あかるさまに他人に危害加える輩は裁かれて当然だけどさ、

もう人様陥れる世の中は変えた方がイイな

一人一人がそう思うだけですぐに実現する事だろうけど、

そういう人ばっかじゃないのも確かなんだわ・・・

俺自身は乗り越えるのがキツイ試練ばっか怒涛の如く押し寄せるので

神様は好きではないけどね

原発事故、国の責任初判断へ=津波予見可能性焦点―17日判決・前橋地裁

(時事通信社 - 03月13日 08:01)

広告を非表示にする