【TRPG】死神の再演【マージナルヒーローズ】

今週末、とある経緯でマージナルヒーローズを遊ぶことになりまして、早速キャラ作成をしてみることにしました。

色々考えた結果、過去に別システムで遊んだPCの設定やデータをリ・イマジネーションしてみることにしました。まー、元々ヒーロー物っぽい設定の多いキャラだったのでいけんじゃないかなぁ、という判断。

キャラクター名:桜城 聖明(おうじょう せいめい)

ヒーロー名:グリムリーパー

クラス:ベルトアーマー LV1 オーラ―アーマーLV2

http://character-sheets.appspot.com/mar/edit.html?key=ahVzfmNoYXJhY3Rlci1zaGVldHMtbXByFgsSDUNoYXJhY3RlckRhdGEYqdOVUQw

「HA−HA−HA! どーも、グリムリーパーです。ヴィランさん、あんたの魂……往生の時間だぜ!」

「人は死ぬ。一生懸命生きたって、最期は必ず死んじまう。それは変えられないんだよな……だから」

「バレたら怒られるよなぁ……寺の坊主が死神マスクのヒーローだなんて。ま、しゃーねー。何とかするっきゃねーな」

 日本某所に存在するお寺、大桜城寺の跡継ぎ息子。父と母を幼いころに亡くし、寺を管理している兄弟子たちによって育てられてきた。髪を金髪に染め、アルバイトや暇つぶしの外遊びを続ける毎日。人生に対して悲観的な台詞を言うことが多い。兄弟子たちからは寺を継ぐように説得されているが、いつも拒否している。

 ある日、ヴィランの襲撃からとある人物を庇って命を落とした……かに見えたその時、どこからともなく現れた死神めいた姿の亡霊から奇妙なベルトを託され、グリムリーパーと名乗るヒーローになってしまった。

 西洋圏の死神モチーフそのものといった外見で、神出鬼没の動きで相手を翻弄しつつ、必殺攻撃を行う。ベルトの形状、召喚される大鎌や光線銃などには幽霊や目玉などをモチーフとした機械が使われている。なお、ベルトを託してきた謎の亡霊の影響を受けているのか、変身中はテンションがやや高くなる。

 ヒーロー化の副作用なのか、聖明の肉体は時折消滅しそうになってしまう現象に見舞われている。これを抑制する為にはヴィランを倒して魂を刈り取るという行為を続けるしかないようで、聖明は事実を兄弟子達に隠しつつ、死神マスクのヒーローとして戦い続けている。

ちなみに補足しておきますと、このグリムリーパーを始めて演じたのは2014年の年末頃で、仮面ライダーゴーストの放送は2015年の10月。当時は「ネタかぶりまくりじゃねーかwww」とか身内で話してました。

そして、このグリムリーパーがニンジャだった頃はどんな感じだったのか? そのへんを知りたい人は以下のアドレスに掲載されているブログのリプレイを見てもよいでしょう。無料で読める。実際安い。

暴夜物語ブログ

http://blog.livedoor.jp/arabiya/archives/1061342270.html