探しものが見つからない話

1つ目

思ったよりもスッと見られた「バーナード嬢」。「5分アニメいけるやん」ということで、次は「てーきゅう」か「ハッカドール」を借りようと思っていたのだけれども、行きつけのゲオには どちらも置いてなくてガッカリ。

というか、5分アニメそのものが殆ど置いて無くて、むしろ何でバーナード嬢が置いてあったのか疑問に感じるレベル。店長の趣味なんだろうか。

まぁ本当は置いてあるのに 私が気づかなかっただけの可能性もあるけれど。ガルパンが見つけられずに不思議に思っていたら、実はSFアニメコーナーで「革命機ヴァルヴレイヴ」とかと一緒に並んでいたことを知って、「SFとは何ぞや?」と問うた数年前。

そういえばバーナード嬢でも、SFの定義についてネタにしてたなと。私は「少し不思議」派。

2つ目

コンビニに行ったら「ゴミ箱は店内に移動しました」という張り紙がしてあった。人目もはばからずに家庭ごみを詰め込んでいる女の人とか時々いるわけで、店内設置の傾向は致し方ないことかなと。

で、入ってみたら店内にもゴミ箱が無くて、マヌケに飲み物の空き瓶を持ってウロウロするというオチ。私の探し方が悪かっただけなのかもしれないけれど、店員に聞くのも気がひける話。ジャケットのポケットに空き瓶を隠して、普通に昼食のパンを買って店を出た。