読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかつき本社 考察

8737:あかつき本社

☆新規参入の想定フロー

4/7 200株x(例)350円にて買い付け 投下資金70000円

6/19 新株予約権*200個割当

   *市場売却NG

6/19〜翌年3/20 新株予約権行使期間

   *行使、非行使は自由

   *行使価額(新株予約権1個当たり150.5円)を払い込むことにより、新株予約権1個につき

    普通株式0.5株が交付される

6/19 予約権行使 200個x150.5円=投下資金30100円(累計資金100100円)

 ↓(6営業日後)

6/末頃 100株が証券会社口座に入り300株保有となる

    *平均取得額は100100円/300=約334円

6/末頃 株価350円平行推移場合、保有300株の利回りは

 配2400+優Quo(500x2回)/100100=3.40%

参考:現時点(4/6引け時)利回りは配800+優Quo(500x2回)/35000=5.14% *100株保有

☆会社IRの「無償割当」の4文字が魅力に映るが、元々この株は優待権利の最小単位100株

 保有が最も有利なので、現状株200株を購入し、いささか安目に新株100株を入手しても、

 利回りは悪化すると言う結論ゆえお気楽は見送り。仮に本日高値スタートなら、ホルダーに

 とっては絶好の売り場となる。業績悪化や減配が無いと言う前提であれば、7〜8月の崩れた

 時に340円以下で100株だけ仕込むって手もありそうだけど、危うい気がする