読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城の日

今日はすんなりと受け入れられる日付の語呂合わせで「城の日」だそうです。

1991年に兵庫県姫路市が姫路城を中心に置いた市の復興を目的に制定しています。

なので、今日のカットは「姫路城です。」と言いたかったのですが、あまりの複雑さにギブアップ。

代わりにシンプルな「大阪城」です。シンプルと言っても、結構複雑で石垣は手抜き…。

豊臣秀吉が築いた大坂城は、大坂夏の陣で消失。徳川によって数メートル盛り土をされて、石垣などもすべて再構築です。江戸期に建築された櫓や門、蔵など、現在も13棟が保存されています。

この地は、今では想像しずらいのですが、その当時は淀川の本流が近くを流れる天然の要塞、そして京には淀川を使って行ける交通の要衝でもありました。

現在の天守閣は、1931年に鉄骨鉄筋コンクリート構造で復興されたもので、太平洋戦争の際、大阪城が空から爆撃する際の目印にされたとの話を聞いたことがあります。