読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おはようございます。

おはようございます。空は一面の薄曇り。窓から見える煙突の水蒸気が緩やかな角度で西の方向に傾いています港の夜は穏やかに開けて行きました。

今朝、SNSですごく嬉しいことがありました。

中公文庫ってあるんですが、少し前に東洋史で2人の作家の文章が心に染みるように感じたことがありました。お二人ともご長命されたようですが、私が読者になった時はもう既に遠行されておられたと思います。

お二人とも偶然が重なったのですが、私が最初に読んだ文章はいずれも80歳を超えてから書かれたものでした。 その文体の緻密さと堅牢さに感じ入りました。

最近になってSNSでそのお二人を連想させる文体の日記に出会ったんです。

もう、懐かしい気持ちと、なんだか理由もなく、うれしい気持ちで、とても仕合わせを感じました。

本当に、うれしい時には、理由なんかないのだと思い知った今朝でした。

仕合わせごとの重なる日々、こんな巡り合わせもあるのだなぁ〜って、そのことの不思議が思われます。

みなさま、好い一日を、どうか