大ブリザード計画発動

さて今回ご紹介致しますカスタムは、ミクロマン末期のラインナップをモチーフにフレームアームズガールをリペイント&リデコした面々です。

冬のワンフェスで大ブリザード計画を発動する予定だったんですが・・・まぁ色々ありまして結局間に合わず(ノ≧≦)テヘペロ

夏までには倍くらいまでにはメンバー増やしたいなぁ〜とか考えているんですが、ふとビームロボとかリペってみたりとどうにも寄り道が多いので(笑)

>P−0X アントニア

かつてない脅威・デスマルクに対抗する為、M11Xバージニアが自ら改造手術を受け蘇った姿。冷静ながらも、心の奥に燃える闘魂は誰よりも熱い。

尊い命を救うべく身に付けた医学の知識を、不本意ながらも敵の急所を捉え破壊する為に応用して戦う。

心の葛藤によるストレスで眠れない日には、一人がむしゃらにシャドーボクシングに打ち込む。

ちなみにパンツの色はかつてのスーツのカラーリングがモチーフらしいぞ(笑)

>これがミクロマンパンチのひみつだ。

?アタックホーン・・・ヘッドセットに合体しあらゆる攻撃から頭部を守る。鋼鉄も溶かすエネルギー放電装置を内蔵。

?サイバイザー・・・ヘッドセットに合体しヘルメットを形成する。さとりカメラで敵の攻撃を読む事が出来る。

?マルチガードプロテクター・・・デスマルクのプラズマ光線だけでなく毒ガスや放射能をも無効化する。エネルギー吸収装置も内蔵している。

?マグネットパワーサプライヤー・・・パワーチューブを通じて体の各部に磁流波エネルギーを供給するバックパック。ミクロマンパンチのパワーの源。

?アームオブアームズ・・・鋼鉄のサンドバッグも粉々に吹き飛ばす強烈ストレートパンチを生み出す巨腕アタッチメント。磁流波エネルギーをチャージする縮退炉を内蔵。

?メタルテックスキン・・・ブリザードドリルで鍛え上げられた金色に輝く特殊金属箔スーツ。ゴムのようにしなやかでダイヤより硬い。

>スマッシュランサー

剣と槍の特性を併せ持つミクロマンパンチの専用武器で、その怪力から繰り出される斬・突・打全ての攻撃が規格外の破壊力。

また備え付けられたスパイクシールドは敵の攻撃を利用して逆にダメージを与えたり、パンチ力をアップさせるナックルダスターとしても使用可能。

投擲武器としても抜群の威力を誇り、手元を離れても自由にテレパシーで操る事が出来るぞ。

>ロード・オブ・ザ・ビクトリー

アームオブアームズの縮退炉にチャージした磁流波エネルギーを左のストレートに乗せて放つフィニッシュブロー。

放たれた拳撃は立ち塞がるあらゆる物を微塵に粉砕しながら一直線に突き進み、その後には光の軌跡が残される。

>B−X ユノ

遥か彼方のガウス星から星間帝王を追ってやって来た新たなミクロマン

非常に惚れっぽい恋愛気質で、それが元となりトラブルを起こす事もしばしば。

ガウス星人は異性に引き付けられ易い」「恋も一つの磁力である」と嘯く。

だがそういう言動とは裏腹に実はかなりの才女であり、対デスマルクの突破口となる磁流波エネルギー理論のノウハウを地球のミクロマンに齎した。

またサイバネティクス技術にも精通しており、アントニアの改造手術にも参加している。

胸の大きさには結構自信を持っているらしい。

>これがミクロマンリザードのひみつだ。

?バトルマスク・・・装着するとどんなに激しく動いても息切れしない。空気の無い所でも自由に活動できるし、毒ガスだってへっちゃらだ。

?エネルギージェネレーター・・・ブリザードトーム砲にエネルギーを供給するバックパック。膨大なエネルギーを蓄えている。

?ブリザードスーツ・・・デスマルクのプラズマ光線を寄せ付けない特殊加工が施されており、更にその左胸から放つブリザードトームで光線自体も無効化してしまう。

?サイクロンカノン・・・ブリザードトームを攻撃に転用したもので、-270℃の冷凍光線を放ちあらゆる物体を凍結粉砕してしまう。

?ミステリークローラー・・・磁流波エネルギー理論により垂直な壁や空中をも走破可能な無限軌道型推進装置。いつもは折り畳んである。

>ブリザードアタックフォーメーション

「サイクロンカノンセット!!」「ミステリークローラー展開!!」

あらゆる地形の影響をも受ける事無く、自在に敵の攻撃をかわしながら高速移動し、敵に必殺の一撃を叩きこむぞ。

余談だがサイクロンカノンはスーツに装備されたブリザードトーム発生装置の1000倍もの威力があるんだ。

>回せ、回せ〜!!

電動ギミックでブリザードトーム砲の震動メカ自体が回転するぞ

ちなみにプロペラはフェイクだ(笑)

>M25X ウェイナ・スチュアート

ミクロマンレスキュー隊の一員だが、暇を見つけてはGLFTエリアで磁力エネルギーの研究に没頭している。

何でも知りたい知識欲の塊で、レスキュー隊配属を希望した動機は「救助活動で色々な所に行けて、色々な経験が出来るから」

これまで得た知識と新たに学んだ磁流波エネルギー理論を元に、対星間帝王の切り札・大ブリザード計画を立ち上げる。

共同研究したのが縁でタイタン達とは非常に親交が深く、特にハーキュリーとは親密な関係。

綺麗な黒髪が自慢で、頭を撫でられると弱い。

これがミクロマンレスキュー隊員のひみつだ。

?パルサーショット・・・光子波のかたまりを発射させるショットガン。弾数が制限されるが、内蔵バッテリーによりジェネレーター無しでも使用可能。

?エネルギージェネレーター・・・あらゆる機能を備えた超メカボックス。パルサーショットへのエネルギー供給機だけでなく各種探知機としての機能も併せ持つ。

?光子タクティカルライト・・・暗闇を明るく照らすだけでなく目くらましにも使える。携帯用の光子エネルギーカプセルを兼ねている。

?反重力レスキューブーツ・・・反重力推進装置を内蔵した特殊なブーツ。自由に飛行・空中静止が可能で足場を気にせず救助活動が出来る。

>サーボマン ジェネレーター

ウェイナ専用のエネルギージェネレーターが変形する小型ロボットドローン。

携帯する身近な物にロボットへの変形機構を組み込むというサラムのアイディアを元に試作された。

人工知能を有し状況に応じて行動できるだけでなく、テレパシーによる感覚共有も可能。

反重力推進で自由に空を飛び、二連装パルスマシンガンで攻撃するぞ。

>♪アイハブアチューブ、アイハブアライト♪

ジェネレーター変形の際に切り離されたエネルギーチューブはタクティカルライトと合体させる事で電磁鞭として機能する。

さらに先端のナイトニウム製の端子はドリルになり、ヘビのように変幻自在の動きから必殺の一撃を繰り出すマジックアームとしても使用可能だ。

色々弄りながら設定考えてる時が一番楽しいですね〜(笑)