読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月12日の日記

今日の出来事:1204年−第4回十字軍によりコンスタンティノープルが陥落、1638年−島原の乱:原城が落城し、島原の乱終結、1861年−南北戦争開戦:南軍が北軍のサムター要塞を攻撃(サムター要塞の戦い)、1877年−東京帝国大学(後の東京大学)が設立、1877年−西南戦争:御船の戦い、1945年−郡山空襲、1957年−第五北川丸沈没事故、1961年−ソ連が、人類初の有人宇宙船「ヴォストーク1号」を打ち上げ

今日は、第4回十字軍によりコンスタンティノープルが陥落です。第4回十字軍(1202年−1204年)は、インノケンティウス3世によって呼びかけられ、フランスの諸侯とヴェネツィアを中心に行われた十字軍です。キリスト教国の東ローマ帝国を攻略し、コンスタンティノープル(現・イスタンブール)を陥落させ、略奪・殺戮の限りを尽くしました。このため、最も悪名の高い十字軍と呼ばれています。東ローマ帝国を一旦滅亡させたため、十字軍の目的とは逆に、この地域のキリスト教国家の力を削ぎ、後のオスマン帝国による東ヨーロッパの大部分支配の伏線の一つとなりました。1203年6月にコンスタンティノープルに到着し、アレクシオスを帝位に就けるよう要求しましたが拒絶されたため、7月に攻撃を開始しました。コンスタンティノープルはそれまで数々の攻撃を防いできた難攻不落の城塞都市でしたが、十字軍はヴェネツィアの優勢な海軍力を生かして海側から攻撃を仕掛けると同時に、陸上からフランス騎士隊が攻撃をかけました。攻防の途中でアレクシオス3世は逃亡し、残された者はイサキオス2世を復位させて城門を開きました。しかし、父・イサキオス2世と\xA4

箸發剖ζ厩陳襪箸靴涜┛未靴織▲譽唫轡Ś坑汗い蓮⊇住纊海箸量鸞ǂ魏未燭擦泙擦鵑任靴拭E譽蹇璽淞觜颪旅餮砲砲呂修譴世韻龍發❹覆咩⊋貔抄飢颪旅臚韻砲眄偽飢饌Δ侶磴靴つ餽海❹△辰燭燭瓠⊄┛未靴燭个ǂ蠅離▲譽唫轡Ś坑汗い砲録契任魏櫃靴燭蝓〻囊¤靴燭蠅垢詢呂❹△蠅泙擦鵑任靴拭﹆住纊海鰐鸞ǂ魏未燭垢茲ν弋瓩掘⊋譽蹇璽涎海篁毀韻箸隆屬砲い兇海兇ⅰ唎海蝓⊆‖茲卜昭圓涼腓聾碓④砲覆辰討い④泙靴拭◁隠横娃看哿卸遒棒萃襯▲譽唫轡Ś坑垣い量察Ε爛襯泥侫¦蹈垢❶▲ぅ汽⑤Ś坑伽い肇▲譽唫轡Ś坑汗い鮖Δ靴謄▲譽唫轡Ś坑祇い鮠里靴浸槪砲茲蝓⇔昭圓老萠槪靴泙靴拭﹆住纊海郎討咫▲灰鵐好織鵐謄↗痢璽廛襪鮃況發垢觧槪砲覆蠅泙靴拭◁隠横娃看哿慣遒帽況發魍ʍ呂靴泙靴燭❶∈E戮賄譽蹇璽淞觜饌Δ盍靴譴討④燭燭瓠⊇住纊海龍貔錣ⓑ海④泙靴拭◀靴ǂ掘▲灰鵐好織鵐謄↗痢璽廛訃詁發砲魯凜Д優張↗△竜鑪洩韻ⓑ臉Č擦鵑任Ľ蝓⌅爐蕕ⓔ譽蹇璽淞觜颪悗猟餽海鵬鵑蠅泙靴拭◁隠夏詎法⊇住纊蛎Δⅹ詈匹悗凌圴類棒侮硑靴泙靴拭◀海譴鮓ǂ織▲譽唫轡Ś坑祇い鰐觜垢韻貌㉛瓦掘⊄紊錣辰拭岼賁觜陳襦Ε薀好ɓ螢后廚眥餽海鮹杷阿靴篤㉛瓦靴泙靴拭E譽蹇璽淞觜饌Δ歪餽海鬚笋瓩泙\xB7

たが、都市に侵入した十字軍はコンスタンティノープルで破壊と暴行の限りを尽くしました。アギア・ソフィア大聖堂に立て籠もった者も含めた聖職者、修道士、修道女、市民たちは暴行・殺戮を受け、一般市民・修道女の別を問わず女性達は強姦されました。総主教座には、娼婦が座り込んで卑猥な歌をわめきちらしました。市街のみならず聖堂や修道院でも略奪が行われ、貴重な品々は持ち去られるか、持ち帰れないものは破壊されました。この時、コンスタンティノープル競馬場などの歴史的建造物が略奪・破壊されました。新たに「ラテン帝国」が作られ、皇帝にはフランドル伯ボードゥアン9世が選ばれました。領土はヴェネツィアやモンフェラート侯(テッサロニキ王国)等の主要参加諸侯で分割されました。教皇は、コンスタンティノープル攻撃に怒りましたが、攻略成功後は東西教会の統合を祝福しました。その後、十字軍にエジプトへの出立を促しましたが、彼らは獲得した領土に居座って、再び出立する事はありませんでした。彼らの多くは、シリアやパレスチナより国土が豊かな東ローマの征服に満足し、それ以上に現地の反乱やニカイア帝国ブルガリア帝国の侵攻への対処にで、\xB3

粟❹匹海蹐任呂△蠅泙擦鵑任靴拭E譽蹇璽泙旅賃欧燭舛歪觜饉鯁佞粒特呂頬缶燭掘⊂丯▲献∪症瑤痢屮縫ɓぅ⊊觜顱廖⊂丯▲献∨姪貮瑤痢屮肇譽咼哨鵐苗觜顱廖▲丱襯ɓ麋湘臚鄒症瑤痢屮┘團蹈浩貔Á彀顱廚覆匹鯲¤討泙靴拭\xA3

次に、島原の乱:原城が落城し、島原の乱終結です。「島原の乱」は日本の歴史上最も大規模な一揆で、幕末以前では最後の本格的な内戦でした。島原藩主・松倉勝家は、領民から年貢を過重に取り立て、厳しいキリシタン弾圧をしました。年貢を納められない農民や改宗を拒んだキリシタンに対し、残忍な拷問・処刑を行いました。天草でも唐津藩主・寺沢堅高により、島原同様の圧政とキリシタン弾圧が行われました。島原と天草の領民たちは談合を行い、キリシタンの間でカリスマ的な人気を得ていた当時16歳の少年・天草四郎(本名:益田四郎時貞)を一揆軍の総大将として決起する事を決めました。有馬村のキリシタンが中心となって代官所に強談に赴き、代官・林兵左衛門を殺害して「島原の乱」が勃発しました。島原藩は直ちに討伐軍を繰り出して一揆軍と戦いましたが、一揆軍の勢いが盛んなのを見て島原城に籠城して防備を固めました。これに呼応して、天草でも一揆が蜂起しました。天草四郎を戴いた一揆軍は本渡城などの天草支配の拠点を攻撃、「本渡の戦い」では富岡城代の三宅重利(明智秀満の子)を討ち取りました。さらに勢いを増した一揆軍は唐津藩兵が籠る富岡城を\xB9

況癲∨未隆櫃魎挈遒気擦突郛訐A阿泙把匹さ佑瓩泙靴燭❶∨楷櫃鰺郛襪気擦觧槪禄侏茲泙擦鵑任靴拭6綵﹆忡佑瞭と卸海ⅱ瓩鼎い討い觧槪鮹里辰唇贐箏海賄餌爐掘⇒㌣棲い鯏呂辰禿膰業湘腓飽榮阿垢襪噺蕎襪埋鴇襪靴泙靴拭◀海Δ靴禿膰兇氾形陲琉贐篝Ľ蝋舂丨掘■械沓娃娃阿琉贐箏海ⅸ厳襪靴泙靴拭M陲糧囊犬鮹里辰針詆椶蓮⌅珍匳転擦鯒標唎靴泙靴拭H珍匳転擦卜┐い蕕譴振綵﹆忡佑砲茲詁と卸海聾蕎襪鯤餔呂靴萄道袷躪況發鮃圓い泙靴燭ⓖ堊槪掘⌅珍匳転擦脇せ爐靴討靴泙い泙靴拭K詆椶蓮◆崔侶丹貌Α廚半里気譴刃恵罅♥省真俉砲鯒標唎靴泙靴拭◦靴燭肪綽悗靴疹省真俉砲ⓝ┐い詁と卸海蓮∩鋌腓鯑世藤隠暇謹幣紊侶垣Ľ頬弔貍紊❹蝓⇔Δ罰いǂ藐蕎襪鯤餔呂靴泙靴拭B♡亜γ羣ⅻ祇垢蓮⇒仁錬横依承海鮟怍鈇貿標唎靴動贐笋瞭阿④鮠楮戮膨瓦戮気察∨招醉娠Ρ厂腓藕嘆貲♦圓琉貘發ⅳ蕎詁發棒瓿類靴栃捨箸ⅶ弔蠑唎覆せ槪魍稜Г靴泙靴拭◀海譴鮗擷韻鴇省真俉砲蓮∧捨塙兇瓩忘鄒錣鮴擇蠡悗┐泙靴拭0贐箏海聾蕎襪涼燃垣篳匹魍い泙嚢澆蠅董〳ち瑤鯤捨箸梁④靴砲靴討い泙靴拭﹅省真俉砲蓮⊂覲阿貌い辰峠个唇贐箏海了狢里琉澆鮓\xAB分した結果、海藻しかないのを見て食料が尽きかけている事を知り

ました。松平信綱は4月12日に総攻撃を決定しました。しかし、佐賀藩の抜け駆けにより、予定の前日に総攻撃が開始されました。兵糧攻めの効果で城内の食料、弾薬は尽きかけており、討伐軍の数も圧倒的に多かったため、この総攻撃で原城は落城しました。天草四郎は討ち取られ、乱は鎮圧されました。幕府軍の攻撃とその後の処刑によって、最終的に籠城した老若男女37000人が死亡しました。これによって、島原半島南目と天草諸島カトリック信徒は、乱への参加の強制を逃れて潜伏した者や僻地にいて反乱軍に取り込まれなかったため、生き残ったわずかな旧領民以外は根絶されました。わずかに残された信者たちは深く潜伏し、「隠れキリシタン」となりました。これ以降「一国一城令」によって各地で廃城となった城郭を反乱の拠点として使えないようにするため、城郭破壊が進められていく事になりました。島原藩主の松倉勝家は、一揆を招いた責任を問われて改易処分となり、斬首となりました。唐津藩主・寺沢堅高は天草領を没収され、後に自害しました。また、軍紀を破って抜け駆けをした佐賀藩主・鍋島勝茂も、半年にわたる閉門という処罰を受けました。この後、幕府は\xA1

峩惷戯㯃廚魘嘻修掘▲櫂襯肇❺襪塙餮鬚鮹農笋掘▲Ś薀鵐世箸里瀚念廚垢襦嶌森饑嚙㯃廚鮨笋型覆瓩討い嚞槪砲覆蠅泙后0焚爾ⓜ陲亮麕甜圈♢愼骸圓任后4悒櫤兇寮錣い能莊困気譴疹倮捷堋后△修慮絏騮廚覆匹砲△辰人㌶論何\xAE、加藤清正の家中の者が多く、中には家老職にあった者などが含まれています。生き残ったのは内通者であった山田右衛門作(南蛮絵師)1人でした。

総大将:天草四郎益田四郎時貞)

副将・原城本丸番頭・本丸物頭:山田右衛門作(有馬氏の家臣・松倉氏御用達南蛮絵師)

評定衆益田好次天草四郎の父・小西氏祐筆)

原城本丸大将・原城三ノ丸出丸大将:有家監物入道休意(松島源之丞・有馬氏家老・松倉氏家臣)

評定衆・軍師:蘆塚忠右衛門(貞家・小西氏家老の子・有馬氏祐筆)

評定衆・槍奉行:渡辺伝兵衛(遥・大矢野氏家老の子・大矢野庄屋)

評定衆・軍師:赤星道重(加藤氏家臣の子)

評定衆:會津宗隠(有馬氏家中・医者)

評定衆・徒士大将・大頭:大江治兵衛(治意・天草大江村庄屋)

浪人衆・使武者:三宅次郎右衛門(重徳・小西氏家臣)

惣奉行・兵糧奉行:森宗意軒(小西氏家臣)

侍大将・武者奉行:池田清左衛門(光時・赤里氏家中)

武者奉行:松島半之丞(時光・有家監物の子・松倉氏家臣)

武者奉行・徒士大将:布津村代右衛門(有馬氏家臣・布津城主)

武者奉行・徒士大将:蘆塚忠太夫(蘆塚忠右衛門弟・小西氏家人)

武者奉行・原城二ノ丸北丸番頭:會津玄察(松倉氏家臣・医者)

鉄砲奉行:鹿子木右馬助(駒木根友房一族)

鉄砲奉行:時枝隼人(浪人)

使武者:千々石作左衛門(正時・有馬氏家中)

使武者:會津定重(刑部・有馬氏家中)

夜廻奉行:志岐義安(丹波・中村氏家中)

夜廻奉行・徒士大将:栖本左京進(之時・天草五人衆家中)

浮武者頭・徒士大将:大矢野作左衛門(本多忠朝剣術指南)

浮武者頭:山善左衛門(小西氏家臣)

本丸鉄砲頭・本丸分頭:上津浦大蔵(忠次・島原在住)

本丸物頭:坂部源八(有馬氏家中)

本丸・徒士大将:蘆塚左内(蘆塚忠右衛門嫡子)

本丸・天草四郎近習:三宅左平治(三宅次郎右衛門子)

大江丸大将:大矢野三左衛門(近守・天草五人衆家中)

大江丸・軍師:千々石五郎左衛門(惟時・加藤氏家臣の子)

二ノ丸大将:有馬掃部(重正・有馬氏家中)

二ノ丸番頭・徒士大将:千束善右衛門(小西氏家臣)

二ノ丸・徒士大将:駒木根友房(三会村金作・小西氏家臣)

二ノ丸:軒山善右衛門(小早川氏家臣)

二ノ丸:加津佐村寿庵、二ノ丸・百姓:南有馬村伊之助

二ノ丸出丸大将:田崎重吉(刑部・森宗意軒弟子)

三ノ丸大将・槍奉行:堂崎次家(対馬・有馬氏家中)

三ノ丸番頭:大江源右衛門(実光・小西氏家臣)

三ノ丸・百姓:北有馬村雅樂助

三ノ丸鉄砲頭・日野江口百姓頭:布津村恭右衛門(吉重・有馬氏家中・庄屋)

三ノ丸出丸鉄砲頭:佐志木佐治右衛門(龍造寺氏家中子孫)

天草丸大将:本戸安正(但馬・天草五人衆家中)

天草丸鉄砲頭:上津浦三郎兵衛(種清・天草五人衆家中)

天草丸:渡辺左太郎(渡辺伝兵衛二男・浪人)

その次に、南北戦争開戦:サムター要塞の戦いです。サムター要塞はサウスカロライナ州の港で、チャールストンを守っていた要塞の一つで、港への水路の真正面にありました。アメリカ南部の州は、ほとんどが「アメリカ連合国」に加盟し、それに伴い各要塞も南軍の支配下に置かれました。しかし、サムター要塞の司令官ロバート・アンダーソン少佐らは「アメリカ合衆国」に忠誠を誓う事を決定しました。リンカーンが大統領に就任した翌日、サムター要塞の守備隊司令官アンダーソン少佐から手紙が届き、直ちに閣僚会議が開かれました。7人の長官のうち5人が反対しましたが、リンカーンは敵地にあって自身に忠誠を誓った部下のために支援を決定しました。南軍司令官のボーリガード、ピェール・ギュスターブ・トゥータン将軍は撤退を要求しましたが、北軍要塞司令官ロバート・アンダーソン少佐らは、高い士気と忠誠心からこれを拒否しました。1861年4月12日午前4時30分、北軍の救援船が要塞に近づくと、南軍の港口の北にあったムールトリー要塞から砲撃が行われました。この砲撃により食料船は要塞に近づく事ができずに補給は失敗し、船はニューヨークへ帰らざるお\xA4

┐泙擦鵑任靴拭◀海譴砲茲蝓崙酲明鐐茵廚ⅶ呂泙蠅泙靴拭◁慣遑隠各訢⇒弸匹ⓕ邨核な蔀翅發砲茲詼し發鮗擷韻泙靴燭❶∨矛海聾縕姪Ľ僻新發❹任④泙擦鵑任靴拭◁慣遑隠監賓畍紕音顚械以❶⊅凸瑤ⓓ譴鬚弔い燭燭瓠▲▲鵐澄璽愁鷯嚙瓦詫弸匹ǂ蕕梁猗髻∋欛他紊諒譩類魴萃蠅靴泙靴拭◀海Δ靴椴招街腓錣擦謄▲瓮螢ʍ望綺念④裡僑暇贛佑發了犲圓鮟个后■看噶屬砲發Ľ茲崙眄錙崙酲明鐐茵廚⓳ʍ呂気譴泙靴拭\xA3

その次の次に、西南戦争:御船の戦いです。政府軍の参軍・黒田清隆は衝背軍を部署し、次の方面への一斉進撃を企図しました。甲佐・御船・吉野:別働第3旅団、隈庄・鯰村・上島:別働第1旅団、上記旅団の予備隊:別働第1、第2旅団の一部、緑川下流・川尻:別働第2旅団、別働第4旅団。永山弥一郎は、有馬新七らに従って京都に上り、「寺田屋騒動」に関わりましたが、年少であるという理由で処罰を免れました。「戊辰戦争」では、城下四番小隊(隊長・川村純義)の監軍として「鳥羽・伏見の戦い」に参戦しました。その後、「白河攻防戦」を戦い、白河城陥落後は棚倉に転戦しました。会津に進撃する際は、川村純義指揮の下で「十六橋の戦い」を勇戦しました。西郷隆盛に従って上京し、陸軍少佐に任じられました。政府が「樺太・千島交換条約」を締結した事に憤激して、職を辞して鹿児島へ帰りました。4月12日、別働第3、第1旅団は一斉に攻撃を開始しました。別働第1旅団は宮地を発して緑川を渡り、薩摩軍を攻撃しました。薩摩軍は敗戦続きで気勢が揚がらず、民家に放火して退却しました。この時、負傷を推して二本木本営から人力車で駆けつけた、薩摩軍三番大隊\xC2

臑眥后Ρ併殻鎔賚困麓鮹丨帽瑢櫃院∅堊槪垢觧⏇犒格嫉里鮗袴7穃紊靴討い泙靴燭❶⌅垈麌塲修噺ǂ凸渦箸鯒磴ぜ茲蝓~个鯤詎弔判祥討箸靴得敲△靴泙靴拭◀海Δ靴童譱イ論坼楫海棒衫里気譴泙靴拭J牝𡈽茖歌甲弔録契酊蕕濃⏇犒海量埃佑冒砲泙譟⊄茖肝甲弔眇雰發鯀忙澆気譴泙靴拭M癸隠各訢∧牝𡈽茖歌甲弔畔牝𡈽茖肝甲弔蕨〼劼靴覆❹蘋鄂❹鯡椹悗靴匿雰發靴泙靴拭J牝𡈽茖肝甲弔琉貮瑤⓳慍平慧弔鮃況發靴道⏇犒海鮓•¤靴討い覺屬法⊆舂呂ⓝ仞遒鯏呂蝓∋⏇犒海鳩秬錣靴覆❹蘋鄂❹悗反覆澆泙靴拭•鄂❹妨類ǂ辰進牝𡈽茖肝甲弔搬茖歌甲弔藁礁未ǂ藥⏇犒海鮃況發靴涜爐院⊃襪棒鄂❹鮴衫里靴泙靴拭\xA3

そのまた次に、郡山空襲です。1945年4月12日、福島県郡山市が空襲を受けました。軍需工場だった保土谷化学郡山工場、日東紡富久山工場などを中心に「B−29」の波状攻撃を受けました。隣接する国鉄郡山駅、駅前商店街、周辺の民家も被害を受けました。この空襲により、死者460名を出しました。

そのまた次の次に、第五北川丸沈没事故です。第五北川丸沈没事故は、1957年に発生した海難事故です。舵を甲板員見習に任せたために操船を誤り、暗礁に座礁・転覆した事により発生した事故でした。定員の3倍を超える乗客を乗せた上、救命胴衣も定員の半分しか用意しておらず、死者・行方不明113名を出す大惨事となりました。1957年4月12日は穏やかな天気で、「西の日光」といわれる生口島(現在の広島県尾道市瀬戸田町)・耕三寺には大勢の団体参拝客や花見客が訪れていました。午後0時半に、瀬戸田港から尾道港への帰途についた芸備商船の定期客船であった「第5北川丸(旅客定員77名、船員7名、合計定員84名)」が出航しました。この客船は定員が84名でしたが、235名(うち子供12名)という旅客定員の3倍超の乗客と乗員4名を乗せていました。同船は建造から33年経過した老朽木造船で、乗員5名のうち一人を別の用事のために下船させたため、船長自らが切符整理を行い、舵を当時16歳の甲板員見習(事故により死亡)に任せていました。生口島瀬戸田港から尾道港に向け出航しておよそ10分後、佐木島西方にある寅丸礁(事故後、灯台が\xC0

瀉屬気譴拭砲噺討个譴討い覦転未忘他漫ε省い掘△△辰箸いΥ屬膨惜廚靴討靴泙い泙靴拭I婉瓩鮃匚圓靴討い娠身汰イ箋福イ❹垢阿傍濬擷謀槪燭蠅泙靴燭❶∩テ發吠弔弦類瓩蕕譴襪覆匹靴道犲圈♤塋鑊毀寸隠隠殻勝⌆藹鍤圍苅耕召鮟个溝膸柑槪砲覆蠅泙靴拭3て饋拡修任蓮∩狒イ鯡そ呂ǂ鳥餝覆里覆す暖聴濊ʢ❹貿い擦秦ツ垢凌μ馨紊硫畆困鵬辰─∀卦猝畋ちイ飽汰汗④鮠覆澆困紡燭唎両莎劼鮠茲擦襪覆姫森匆饉劼留森甸浜鈇ⓘ堙ⓔ槪任△辰燭箸靴得嫻い❹△襪箸気譴泙靴拭◉櫤慮紂ヿ従豢瓩唎涼聾欺嗣韻蕕ⓒ羶瓦箸覆蝓ヿ従豢瓩唎破菁哿慣遒飽嵶邵廚魍ɒ鼎靴討④泙靴燭❶"嵶邁颪鮗垢蟾圓辰討い臣聾戯缶敕腓僚嗣欝擇唹簑欧ⅴ睥隹修靴討④燭燭瓠∪疚椶箸覆襭苅梗驒漚砲△燭襭横娃娃暁唎遼〕廚鮑埜紊飽簑欧紡个靴道歌鷂討咾ǂ韻鬚靴覆唎覆蠅泙靴拭◀靴ǂ掘⊅聾欺嗣韻砲茲螳嵶邵廚亘菁𡈽海韻蕕譴討Ľ蝓∋櫤里ǂ蕋毅鞠𡌛椶魴泙┐殖横娃隠嫁哿慣遑隠夏詎琉嵶邵廚砲鰐鵤横或佑ⅸ犬泙蠅泙靴拭\xA3

最後に、ソ連が人類初の有人宇宙船「ヴォストーク1号」を打ち上げです。ユーリイ・ガガーリンは108分間の飛行の後、無傷で帰還しました。そして、あの有名な「地球は青かった」 と言う言葉が生まれました。この事から、今日は「世界宇宙飛行の日」となりました。

今日の誕生日:円融天皇(第64代天皇)、鍋島直茂秋山真之井上日召、園まり、中田ボタン中田カウス・ボタン)、三雲孝江田中康夫高田延彦森川由加里広瀬香美紺野まひる藤原基央(BUMP OF CHICKEN)、岩隈久志吉澤ひとみドリームモーニング娘。元モーニング娘。)、小原春香(元SDN48、元AKB48)、鈴木愛理(℃-ute、Buono!)、藤浪晋太郎川本璃(E−girls、Happiness)、(紀元前98036年)ルーク篁聖飢魔II)、天野春子、ノースフライト

今日の記念日:世界宇宙飛行の日、パンの記念日、にんじんの日、子どもを紫外線から守る日

今日の「今日訓」:本日は、1961年にソ連が世界初の有人宇宙衛星船「ヴォストーク1号」の打ち上げに成功した事で「世界宇宙飛行の日」、天保13(1842)年4月12日、伊豆韮山代官の江川英龍が軍用携帯食糧として作った乾パンが、日本で初めて焼かれたパンという事で「パンの記念日」、「よ(4)い(1)にんじん(2)」の語呂合わせで「にんじんの日」、「良(4)い皮膚(12)」の語呂合わせで「子どもを紫外線から守る日」となりました。