「テロに爆弾はいらない」

スペインのセビリア

行われていたお祭り会場で

アッラーは偉大なり!」「爆弾だ!」という叫び声がきっかけとなり

お祭り会場はパニック状態になり

100人以上の怪我人が出たという

実際爆弾が爆発したということもなく

イスラム教とも関係のないハナシなんだが

100人以上の怪我人が発生したのだから

テロリズムとしては成立している

日本とスペインでは環境が違うので

簡単にスペイン人をバカにはできない

「叫び声」だけでパニックになっちゃって

バカみたいだなとは思うが

それだけテロリズムに対する切迫感があるのだろう

ヨーロッパという大きな括りでいうと

先日群集にトラックが突っ込んで死傷者を出している

もうテロリズムには爆弾も銃器も必要ないな

トラックどころか「大声を出す」ってだけで

怪我人を出せるのだから