居酒屋方式で乗り切った。

夜勤であったことよ。

新入職の方が同年代で、遅出業務を教えておけよ、な勤務が続き、そのまま夜勤もご一緒、という流れでございました。

1フロア4ユニット中、3ユニットがオープンしておりまして、指導しろと言われた遅出は入職者さんが一番少ないながらも新しい方々でこれから情報収集が必要なユニットでした。夜勤は新入職者さんがいらして3人、という配置で各ユニットに1人、職員が居る状態。これは、有難い。<んなもんない状態がデフォな業界事情ですんで。

夜勤だと、絡むのは遅出出勤者と早出・日勤者出勤時でございます。

で、まあ常勤が担当するなら、言い方は悪いけど、手のかかる方・初入所の方の多いユニットになります。そこを把握して周囲に伝えないといかんのでな。なので、新入職者さんには、なるべくこれまでに経験のあるユニットに行って頂くようにしておりますが、今回はワタクシがメインユニットに入ると、異動してきたばかりの方が初体験ユニットに入る羽目になるという…しかし新入職者にここ2日に体験して頂いたユニットに夜勤に入って頂くとすると、そういった配置にしか、ならん。

ワタクシ配置のユニットの遅出さんが、これまた入職2日目だか3日目だかの介護経験者さんとはいえ、介護施設は初めて、って方でして、ひとりで遅出をするのが初なもんでテンパっていらっしゃり、早速いわゆるヒヤリハット事例をカマしていたりしたのですが、そりゃもう、こちらの体制が整っていない故だろうよ、すまんね…ってやつでございました…。入ってすぐで、入所者さん40名近くを把握して業務しろ、っつー方が無茶だろ…と思うのが甘いのか…?経験者、ってだけで、そこまで求めて良いもの…?ワタクシなら嫌ですよ…碌な研修も受けさせて貰えないのにほうり込まれて放置されるんだもん。

今回ワタクシも接するのが初な、注意が必要な疾患をお持ちの方がいらっしゃるところでしたので、(まあ、いつもそういった方が複数いらっしゃるのがデフォですが。)どきどきしておりましたが、他の方々が常勤・非常勤含め協力的な方々でしたので、乗り切る事が出来ました。

で、シフトはころころ変わるので、出勤時に毎度確認が必要、っていう現状で(確定シフトがなく、確定したところで個人への配布はない。)早出さんと日勤さんを確認致しましたら、日勤さんが件の攻撃的な非常勤さんで鬱っておったのでした。…休憩時間は求人票に記載されているけれども、実態は休憩時間などない勤務でへろへろの夜勤明け早朝、そいつの精神攻撃を食らうのはキツイ…。

ので、もう、居酒屋方式で対応してみたです。

イキオイ良く「ありざりたー!」「喜んで!」ってやつよ。(笑)

ワタクシが動けないところをやって下さるのは有難いのですが、「あんたがやってないから、私がやりました!」「ここやってないってどうなんですか!」っていう…お互い、状況次第で出来ない事だってあるからフォローし合おう、っていうのがない方なのですが、やって頂けば助かるのは、事実です。

ので、「あんたがやらない・できていないから、やっておきました私が!」攻撃を食らう前に「ありざしたー!」をカマす方向に切り替えました。いや、いつもやるけど、夜勤だと日中一緒に居ない分、かわしやすいんで。(笑)日勤帯にご一緒だと追いかけて来て攻撃しくさりますが、夜勤だとあとは帰るだけ、って時間帯に出勤なさいますから。

「あ、××ありがとうございます!助かります!」「すみません!ありがとうございます!」「××して頂いてありがとうございます!」を、「し・て・お・き・ま・し・た!わ・た・し・が!」と嫌味ったらしく言われる前に繰り出す、簡単なお仕事です。

いらして早々、「んなもん知るか!」という、いらん事言うて来られたので、明けテンションで斬ってしまったのですけれども、その流れでのチェーン居酒屋方式対応でしたので、なんかいつもより攻撃が弱い気がしたのは明けテンションの所為かしら…。

早出の非常勤さんは、申し訳ないぐらい気を遣って下さる方で、件の方を「またね…文句ばっかり言ってましたよ…」とおっしゃっていたのでした。「うん…まあ、ワタクシ、好かれてないんでねぇ、どうやら…すみません…」と謝罪しておきました。

件の非常勤さんは、あちこちから「文句ばっかり言ってる」「あんなんだから、職場に居づらくて転職ばっかりしてるんじゃないの…?」と周囲に言われている事など、たぶん、ご存知ないのでしょう。<ご存知な上であれだったら、すげぇな、とは、思う。

業務じたいは、とても出来る方です。

その能力は、得難い。

攻撃性がなければ、重宝される方だと、思います。

そうやって自分ひとりが「出来ない他人」の分までやっているのだ、と攻撃なさる所為で、助けられている面よりも精神的な負担を、周囲に与えてしまっている。

…なんて、勿体ない…。

得意不得意は誰にでもあるし、オノレから見て「仕事が出来ない」と感じていても、オノレの知らない部分で仕事を回している方だって、多いでしょう。<自戒を込めている…そう思いたい…。

お互いを応援し合える、支援し合える場を作れずに、どうやって人の生活を支援する仕事が出来るのか、と思います。

そういった思いがございますので、主任にやきもきしつつも、ええとこあるやん、って方向に目を向けたいし、今はどーにもなっとらん上に対しても理解できずとも「…まあ、うん、そうか…」ぐらいの納得を得たいんよな、今のオノレな。

部下を育てようともせずに、怒鳴って命令するだけってどうなの…?と他部署の方々が心配している状況に、主任が居る、って事を知らされたのでね。…状況を聞く限りでは、そりゃ、ああいった言動も仕方ないかもねぇ…性格があるにしろ…と思った次第です。

オノレはあれだ、非常勤さんとかから、「言いやすい」って言われる事が多くて、あれこれ言ってこられるようなんで、そういった役回りなんでしょう。全てに答えらえるわけではないけど、言いやすい人が居る状況は、オノレならば有難いですし、言えば何か考えてくれる、って思われているとしたら、プレッシャーはパネぇんですけど、何とかしたいです。まあ、愚痴を吐きたいだけだとしても、そういった場所は必要やんね。