「CBR250RR」試乗

レンタルバイクも行っているバイク屋さんで

1時間試乗無料(ガソリン代別)を行っていたので、事前に申込み乗せて頂いた。

気になる、カウルに内蔵されたフロントウインカーは目張りをされていて(日本では使えない)

試乗車は外付けウインカー(下目の横)で台無しになっていた。

市販車は別の個所に付く予定だとか。

最初の感想

250CCってこんなにパワーなくて、立ち上がりがもっさりしていて

見かけだけで、価格が高けりゃ こりゃ買わないな。

ハンドルが妙に細いと感じた。

ホーンとウインカーのスイッチの位置が逆という仕様は、そんなに気にならなかった。

しかし、「3種類のライディングモード」を搭載していて

「Comfort」から「Sport」に切り替えると

もっと! もっと!!

と、エンジンがライダーにせかせて来て

かなりの自制心が要求されるバイクとなっている(飛ばしたくて仕方が無くなる)。

「Sport+」モードは敏感過ぎて、ゼロ発進の多い街乗りには使わないと思いました。

高速道路での使用が楽しみなモードですね。

自分にとって、久々の前傾姿勢(スポーツモデル)。

停車時、信号が見ずらいw

腕を伸ばして姿勢を高くしても、他社の同クラスと比べて楽でした。

操作がしやすく、路上の落下物が避けやすい(コーナーは試せていない)。

ニーグリップもしやすい。

足つきも良い。

シフトチェンジもスムーズで、クラッチも繋ぎやすく、初心者にも超楽に乗れると思う。

ブレーキ性能も良い。

悪い所を上げれば

価格が高い(756,000円〜828,360円)

フロントウインカー(日本向け仕様)

ブレーキペダルの幅が狭くて踏み外すことがあった。

「Sport」モードでほぼ1時間の街乗りでガソリンを入れると0.09L 12円。

燃費も良さそう。

価格が50万円台ならアリなバイクだけど

80万円となると、他に選択肢あるよね。

今のホンダに良いブランドイメージは無いけど

「YZF-R25」「YZF-R3」乗りが可哀想に思えるぐらい

良いバイクに仕上がっているなと思いました。

http://www.honda.co.jp/news/2017/2170418-cbr250rr.html

レプソルカラーもあるそうです。

広告を非表示にする