読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネット検索で逮捕歴が表示され続けるのは人格権の侵害だとし 削除訴訟も…放棄手続き

「忘れられる権利」なるものに言及さえしなかった最高裁に対して心から安堵する。

その権利を認めれば周囲は忘れる義務を負うということだから…ゾッとさせられる。

 

事件や事故を風化させては行けない…と真っ向対立する概念。

それが「忘れられる権利」だから。

この種の訴訟には要注意。  

 

誰しもが過去を背負って生きている。

犯罪者は償いという行為で天国への道が開かれる。

隠蔽して普通の生活を…などという卑しい考えは止めよう。