何故、否定ばかりするの!?

タイトルの「何故、否定ばかりするの!?」は、今日で退職する施設の介護長をはじめ、意地悪職員から言われたセリフです。

何故、私が発する言葉が否定と捉えるのか、私には理解出来ません。

例えば…

私が指示を受け、違うやり方を提案すると…否定。

相手から言われた内容と私が言っている内容が違う為、訂正すると…否定。

指示を受け(居室→食堂への移動介助)、入居者さんの状況(排泄介助が優先)から、指示に従えずにいたら…否定。

私は、日勤リーダーであっても、入居者さんからコールがあれば、対応します。しかし、パソコン入力を優先して!と、言われます。

他の職員に依頼すれば良い。

入居者さんに待ってもらえば良い。等、言われます。

が、

頼みたくても、居ない。

待ってもらえる内容じゃない。と、言うと…否定。

私の頭の中が、おかしくなりそうです。

私は、否定していますか?

提案も、訂正も、臨機応変も、新人職員は…

してはいけない事なのですか?