人の命の価値は

テロと言うのでしょうか?其れも自殺に依って行うと言う事で、

多くの人を道連れですが人の命を何と定義してかと思いますし?、

人が生まれる過程は愛し合う男女二人が、愛し合い其の結果で、

10月10日の日にちを要し、やっと産まれ出はしますが、

一年近くは人の手に依り三つ子の魂、教え込まれて人の慣習。

親の躾で人の基礎と言う事ですし国家が、国家の為の、国民教育、

大変な手間暇、掛けての成人、教育ですが其の大変な時間を要し、

育成された子供や国民に、恣意的にテロ的言動に依って奪う命、

世界全土に及んで居ますが、其の尊い命を奪う行為を何故?、

出来るのか?不思議ですが宗教的意義に置いても理解は出来ず?、

破壊の生物と言われる人のゆえか倫理礼節、社会規範を疑います。

宗教的意義や繋がりが在りそうですが、ならば其の意義も疑い?、

人が持つ性に原因と云う事ですが?霊魂としての意義でも?、

死滅するのは心霊主義的意義でも身体のみで、軈て起き上がる?、

其の霊魂は死に損ねたと思い?再度其の行為を繰り返しますが?、

其の時既に其の身体は自ら失う行為済みで、殺す死ぬ為の身体は、

無いと言う事ですが、実行し直す事も出来ず彷徨うのです。

自分で殺した自分の体で尊い他人の身体と霊魂をも殺し彷徨う、

自他の身体と霊魂は、突然、宗教的?理由も在っての事で?、

沢山の人が身体を探し彷徨いますが?以後、未来永劫の彷徨いで、

此の自殺に依るテロで身体を失った善良な人の魂、霊魂を、

彷徨わせる行為までして失った自分の身体を探しますが?、

殺された人達は此の犯人とは違い突然死と言う事でも在り?、

自分の身体を探す為の彷徨いは無く突然死としての知覚は当然で、

犯人の霊魂は其の行為のし直しは出来ず彷徨う事でしょう?。

此の霊魂上の意義は学べないとしたら?彷徨い続け?、

自殺願望の人の霊魂に憑依して再度、其の条件でのし直しを続け、

身体を失い彷徨う霊魂と言う事ですが宗教上禁止も在る如く?、

テロの増える根源かも?知れません?。

然し、霊に依る学問に成った心霊主義では如何に対応?、

永く離れて其の説に疎い私ですが現在、如何に説得かと思い?

学問としての霊魂主義では人に其の知識が浸透して理解が進み、

自殺を手段にテロ行為を行わない教育が必要かも知れません。

音学再現を試みる研究としての過去の名作再現では自分は三次元、

其の演奏展開は形而上ですから霊界に等しく?多次元の意義で?、

三次元に居乍では次元の違いか?理解解説は難しい事です。

人と同時に在って其の身体を生の状態として示唆のみとする?、

人生済ませ?其の身体の自然死に依って類魂の霊としては?、

何時の日か?別の身体と新しい?人生が待つ身の霊魂には?、

誰々の霊として在るとは言えず通説の霊界話は難しく?、

霊魂主義での人に対する説明は?納得とは云い難く?、

此の学問からの離脱?と言う事ですが然し、形而上の学問は?、

現在、音学にも関連して姿、形の無い事象の研究は?、

混迷と言う事ですが唯一説明に適した学問かも知れずと?、

内容吟味ですが年齢的に霊的に近く成ったと思える事も在り?、

此の問題を実際に体験、否、経験出来る日も近く成り?、

霊魂側から三次元上の人への疎通方法確立が必要と思いますが、

其の方法は未だ未知で自分が霊界に在っても?、

疎通方法が得られ無ければ其の霊界の情報は不可かも知れず?、

得られた情報を伝え様も無いと言う事ですが?音学でも?、

残された楽譜から解読した実体、音学の内容は伝わらず?、

想像上にて展開される音学を聴く行為に似て?遣る瀬無く?、

霊界での私を想像出来る事が精一杯と言う事の様で?、

何時も身体を持つ身の想像上の事柄に不満と言えますが?、

霊界に移住しての情報を今から予約戴く事で?御報告に参上して、

真実の?情報提供したいと思いますが如何でしょうか?、

御予約戴けば真の霊界、特に音学に関して御届けを約せますが?、

以前の記事上では予約は零で、怖いと予約無しでしたが?、

今回は?如何でしょうか?。

人の命の価値ですが軽んじる人の多い事も又、事実です。

広告を非表示にする