『しゃべる猫に育てる方法とは?!』

近年、「しゃべる猫」を動画投稿する飼い主さんが増えています。

「しおちゃん」などは有名どころですね。

しゃべるねこ、しおちゃんの【ボキャブラリー集】

https://www.youtube.com/watch?v=hJYlXaFdp0o

最近のわたしのお気に入り、「あーにゃん」も非常によくしゃべります。

お昼寝の前にお話しないと眠れない猫猫との会話を楽しむ動画 Conversation with a cat

https://www.youtube.com/watch?v=4ame0qd4how

……が、そもそも猫はコミュニケーションの一環として頻繁に鳴く動物ではない。

あれ、人間にしか鳴かないそうですね。むしろ猫同士ではニャーニャー鳴かない。

ではどうして動画の飼い主さんの猫はあれほどよく鳴くのか。

そこで、「ある共通点」を発見したのです。

上記のしおちゃんもあーにゃんも、飼い主さんは海外在住。

(しおちゃんの飼い主さんは在アメリカ、あーにゃんの飼い主さんは在トルコ)

つまり、日本語が恋しい環境にあるわけです。

その日本語恋しさを猫に話しかけることで埋めていたら、ネコも期待に応えるべく自然と「しゃべる猫」になっていったのではないかと。

海外在住の飼い主さん、ホント、よくペットに話しかけてますからね。

飼い猫のほうでも、「そない話しかけるなら応えたるねん」と思うようになっていったと。

※なぜ関西弁なのかというと、『動物のお医者さん』(佐々木倫子著)のミケの影響です。あの漫画のせいで、ネコを擬人化するときはすべて関西弁になってしまいます。

最後に、わたしが昔から大好きな猫動画をご紹介して、今日のところはお開きにしたいと思います。

イギリスの猫に海苔を食わす

https://www.youtube.com/watch?v=zldyLWvAZ_s

(この哀愁漂う感じがたまらない)

【犬猫用】おせち&福袋、地域猫の防寒対策、しゃべる猫に育てる方法など〜 - 生活 http://netnewsmagazine.com/blog-entry-424.htmlより引用