今は、動くべき時ではないかな。。。〜風林火山!?〜

今朝の血糖は、71!

う〜ん‥

再び、少し前まで悩まされていた2つの傾向‥

?夕方から、眠前にかけて、原因不明の血糖上昇

?眠前から、翌朝にけかての血糖降下‥

この傾向がつよってきているような状態です(^^;

一般的な対処法として、眠前から、翌朝の血統が

下がりやすい傾向にあるような時は‥

ベースインスリンの減量を図るところなので‥

自分の場合も、ベース新スリンのランタスの減量を

図りたいところなのですが‥

上記のように、夕方から、眠前にかけては、

夕方の補正や、夕食時の単位数増の対処を行っても、

血糖の上昇傾向に抑えのきかないケースが多いので‥

もし、今、ランタスの減量を図った場合、

起こる可能性の高い状況は‥

?眠前から、翌朝の血糖の降下傾向は、緩和‥

でも‥

?夕方から、眠前の血糖は、今以上に上がってくしまう‥

こうした状況が想定できます(^^;

それでも、まだ、血糖が上がってきたタイミングで、

単位数を増やした対処が行える状況であれば、

各食前、あるいは、食後血糖が高めの時の補正で

用いるインスリンの単位数増でで対処するとことなのですが‥

上記の傾向とは、異なる厄介な事情もあって‥

それは、食前や高血糖時の補正として使用する

ボーラスインスリンの効果が、以前の倍以上にまで

強まっていると同時に、不安定さが増している状態に

なってしまっているので‥

ボーラスインスリンの単位数を増やしにくい状態に

あります><。。。

簡単に言うと‥

今は、眠前から、翌朝にかけては、4血糖が下がりやすすい

傾向にあるので‥

通常は、ランタスの減量で対処したいところですが‥

この傾向とは正反対なことに、夕方から、眠前にかけては、

血糖が上がりやすい傾向にあるので‥

もし、今、ランタスの減量を図ると、今よりも、もっと、

夕方から、眠前の血糖上昇傾向が強まってしまうことになる‥

それと同時に‥

ランタス減量を行うと、全体的に、血統が上がってくるので、

通常であれば、各食前のボーラスインスリンの単位数を増やして

対処していくところなのですが‥

現状として、各食前の単位数を増やした対処を行うと、

食後の血糖の急降下のリスクを高めてしまうこもなってしまう><。。。

なので、現状の食前の単位数を増やしにくい‥><。。。

そうだなぁ‥

一時は、治まっていた傾向が、再び、起こるようになってしまった。。。

でも、通常であれば、選択sべき対処が行えない‥

とても悩まさしい状況ですが‥

特に、何も対処を換えなくても、上記のような厄介な傾向が

起こらなくなったこともあったので‥

今は、動かず、様子をみるしかない‥

その結論に至りました(^^;

とりあえず、睡眠中の低血糖だけは、避けるために、

眠前の対処に気を付けるようにします(^^;

追伸

現状の対処って、何だか、風林火山のような???

はやきこと、風のごとく‥

静かなるkと、林のごとく‥

侵略すること、火のごとく‥

動くzること、山のごとし‥

攻める(積極的に単位数を増やした対処を行う)時は、

攻める方向で‥

でも、今は、状況が、状況なので、動くべき時ではない‥

時流()傾向)を読み、今、必要な対処を行う‥

そんな状態と言えるのかも知れないです(^^;

追伸

眠前から、翌朝にかけての血糖の降下傾向の強まり‥

暖かくなてきたので、代謝が上がっているのかも知れないです(^^;

原因は不ですが、大きなトラブルにならないように

気を付けるしかかいですね(^^;