営業を演じるということ

今日は営業を演じるということについて書いてみようと思います。

営業の仕事をやっていると、

事前にアポイントをとらずに訪問する飛び込み営業や

電話でアポイントをとるテレアポテレフォンアポイント営業を

することがあるかと思います。

こういった新規のお客さんへのアプローチは

門前払いされたり、断られたりすることが多く、

オレって営業に向いていないのかな〜涙

なんてヘコんでしまったり、

気持ちが落ち込んでしまうことがあるかもしれません。

私もリクルートでフロムエーの営業をしていたときは、

一日中飛び込み営業したりテレアポ営業したり、

泥臭い営業をしておりました。

そういったときには、

自分は営業マンという役を演じている役者だ!

と思ってみることをオススメします。

台本通りに役を演じているだけなので、

断られても気にする必要はありません。

お客さんから断られたら

そういうセリフを言ってるだけだ

と思い込みましょう。

自分をテレビドラマや舞台俳優の主役だと思って、

営業を楽しんでいきましょう!

ぜひ明日から営業活動の参考にしてみてください

波乗り営業プロフィールクリック

波乗り営業リンク集クリック

人気ブログランキングにほんブログ村登録しました!

クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、

応援クリックをいただけると大変ウレシイです

いいね!と違ってクリックしたことは誰にもわかりませんし、

ID等も不要です!

波乗り営業なみえいブログ今は何位でしょう??クリック

最近は10位以内をキープしています

応援クリック、ポチッ!とよろしくお願いします!

その1ポチッ!が大変励みになります。

人気ブログランキングClickPlease

にほんブログ村ClickPlease