梅シロップづくり、初体験蕨deワークショップ

おはようございます()

久場和代(くばかずよです

週末は小学校時代の恩師の定年お祝い会に行ってきました。

久しぶりに集まるクラスメイト達、住んでいるところをきくと、蕨、戸田、川口と、私同様生まれ育った蕨のそばに住んでいる人がほとんど。

注私は生まれも育ちも埼玉県蕨市。42年住み続けています

日本一小さくて、日本一人口密度が高い、私が小学生の頃から変わらない狭っ苦しい蕨市の特徴笑

でも、そんな蕨がみんな好きなんだなぁと思った週末でした()

そして、大好き蕨!のワークショップハシゴの話(m)

蕨市内のスタジオエルさんでのタイルトレーのワークショップに午前中に参加したのち、

午後からは同じく蕨の中山道沿いのテルカフェさんで開催された、

コワーキングスペースjoinさん主催の梅シロップづくりに参加してきました

テルカフェさんのブログ

joinさんのブログ

友人と3人で参加してきました()

まずはお砂糖選びから。

きび糖か氷砂糖から選びます。

なんとなく笑きび糖が身体に良さそうだからと最初選びました。

が、初心者だったら氷砂糖がくせがないし、砂糖が溶けていくところを見るのも楽しいですよ()とアドバイスいただいて、

3人でありえないくらい迷いまくり笑

結局、3人とも氷砂糖をチョイス。

この後は、参加者の皆さんと分担して、

梅を洗う

梅の水分をきれいに拭き取る

梅を量る

の作業を進めていきます。

15キロ用意された梅の一部

キッチンペーパーでしっかり水分を拭き取ります。

残っていると痛みの原因になるそうです。

ヘタにたまった水もシッカリ拭き取ります。

量った梅を瓶に詰めていきます。

梅を瓶に詰め込むだけならかんたん、と思っていたのですが、氷砂糖で梅を囲むように入れていかなくてはいけなくて、

氷砂糖の配分にかなり苦戦しました!

どうにか完成(o)/

終わった後はホッと一息。

美味しそうなテルカフェさんのドリンクメニューから一品選んでティータイム

黒板に書いてあるメニューがおしゃれだなぁ

選んだのはジンジャーシロップのソーダ割り

シロップ作りはとても簡単でした()

そして、素敵な空間で皆さんとワイワイおしゃべりしながらつくったのが、とても楽しかったです

梅シロップは7日10日で完成です。

早くできないかなぁ、おいしくなぁれと思いながら毎日かき混ぜています()

楽しみだなぁ