空は飽きないな。

ブルーグレーの雲の向こうで白いちぎれ雲がすごいスピードで流れています。

そうか、雲は重なってるんだ。

と今更ながら。

暗い雲の向こうに明るい雲が流れている。

平面にハイライトとシャドーがあるんではなくて。

同じ場所から

明るい雲も、暗い雲もどちらが上も下もなく

重なって見えるんだ。

こんなことが新鮮。

空には表も裏もない。

光も影も同じだ。

雲を描くのが苦手だった。

でも本当の雲から教えてもらった。

白い雲の前に暗い雲があることを。

暗い雲は影ではないことを。

自然に見えることがすべて。

わからないこと、理解できないことに立ち止まるのはよそう、と思った。