熱中症対策と地球環境

皆様、超お久しぶりです。(-)

暑い夏というより、熱い夏。

熱中症なども増えているようですが、熱中症対策というか、

熱中症にやられない為には、気持ちは熱くは重要なようです。

もちろんそれだけでは、本当に熱中症になってしまいます。

頭に血が昇っている状態になるとそうなるのですが、

これは2パターン有ると思います。

1つは、現代の社会のPCやスマホなどの使いすぎ

頭の使いすぎによって、上にエネルギーが上がっていて、

身体の肉体面に重要な足下〜胸の中心までが弱くなっている人

これが一番多い

運動をしないと人が増えていますし、暑くなると余計ですが、

歩く、運動する、足下腹筋背筋を鍛えるが一番!!!!!!!

汗をかくことが重要です。

もう一つは、運動のやりすぎで、本当に肉体的にダメージがある

パターン

これは、普通の対策ですね。スポーツドリンクをまめにとる、

休憩しながら行う。

症状が出た場合は、涼しい場所で、リンパの多い、頚部、

腋窩脇の下、鼠径足の付け根を冷やす。

水害も増えていますが、皆様水に感謝されていますでしょうか?!

水に感謝がないと水害が増えるとも言われていますね。

水に感謝しながら、排水溝の掃除をしながら、地球が美しくなる

イメージをされてみると良いと思います。(-)

私もやっていま〜す。

火と水の仕組み神仕組みとも言われていますから、

このバランスが崩れている。しかし、地球のバランスが崩れていると

いうより、地球に住んでいる人のバランスが崩れているということです。

災害にあった場所の人が悪いわけでもなく、

全体の負荷がそこに集中しているということでもあるとも

個人的には思います。

肉体的には、体の70が水といわれていますから、

赤ちゃんや子供はもっと対比すると多いですが

やはり、水分を採るのも重要ではありますが、

塩食塩ではなくと一緒に

水分も採っていきましょう!!!!!!!!!

特に、子供さんは、症状が出ると進行が早いので、

すぐに病院へ。

心としては、澄み切った美しい心水になりますので、

非常に重要でもあります。血液も美しくなっていきますね。

水は常に常に美しく流れていないとよどみますし、血液の成分も

体液にあたりますので重要だと科学的にも思います。(-)

今日も皆様お幸せに〜〜〜(-)