結果よりプロセス、結果も欲しいけど

昨年、ある方の勧めでビジネスプランコンテストのようなのに出しました。

というと、

すご〜い!

って言ってくださるんですが、書類でダメでした(;)

でも、書類作成の相談係の方はとてもいい事だから頑張ってと。

先日も、申請してた助成金が不採用の返事。

こういった場所に提出する書類は、お役所的書類でややこしく、

書いて

相談して

修正して

また相談して

って何回も何回もしていると、だんだん落ちてくるというか

日常のお仕事プラス書類作成が続く日。

もう、出すのやめよっかな〜となるぐらい

調べてリアルに知っていく世の問題点

老老介護といわれる60代が80代のお世話をする時代から

認認介護という認知症の人が認知症のお世話をするになり

超認認介護の時代がやってくる

将来1人の若者が2人の老人のお世話をする事になる

医療費破綻で国の大赤字

上記はTVでも見る事ですが、調べれば調べるほど

病気にならない生活の大切さ

薬に頼り切らない選択肢を知る大切さ

治療でできない部分のケアの大切さ

私の考えてる事はすごく大切だと強く感じ、

やらなくちゃって想いが強くなってきました。

自分自身のできる事、やりたい事、必要な事、できる事などなど整理する機会になったので、落ちるのも必要。

落ちなければ、

再振りかえりをせず前だけしか見てなかったかも。

今迄やった事のない分野であり、

これから必要な分野だからこそ、

想いを固めるため、

想いを確認するため、

理想と現実をもっと見て行くため

にいろいろ試されている感じです。

正直、不採用という文字を見ると

嬉しくはないですけどね(;)