【艦これ】4−5攻略途中報告会議

イベントの前に何とか今月度の4−5攻略をしたいパベル鎮守府

我らがパベル提督はチームを戦艦中心に二つに分け、攻略に全力を尽くす事にした。

ただいまから現在の戦果の報告が行われるのであった。(BGMは戦車行進曲 in ガールズパンツァー)

「さてと・・・前回の日記にも書いたように、これからは事あるごとに怒ったりもして厳しくいかないとな・・・。

 ・・・よし、Aチーム旗艦、入れ!」

「Aチーム旗艦陸奥よ。長門型2名、大和型2名と一航戦2名という先月クリアしたメンバーそのままだけど、一番手は夜戦の先制攻撃を想定して私が担当し、艦爆で随伴艦を倒してもらう為に二番手と三番手に加賀、赤城を配置しました」

「ようするにエース格でコストも高いメンバーなんだよね。ちゃんと結果を出してくれないと困るんだよね」

「あら、1日で三回もボス撃破したのよ。出撃数に対して5割の確率なんだから♪」

「たったの5割じゃないか。陸奥は先月活躍したから期待していたんだけど、たかだか港湾凄姫に手こずるの?もうイベントが始まるから、君たちがちゃんと仕事してくれないと困るんだよ!」

「もう・・・それならイベントが始まるのはもっと前から分かっていたんだから、もっと早く準備しておけば良かったじゃないの・・・」

「色々事情があるんだよ!いつもビック7って言って偉そうにしているから期待しているんだよ!

お前なあ、一部の人間には、戦場で浴衣きて浮かれやがってって言われているんだぞ!しっかりしろよ!!」

「あらあらあら、厳しい事言うのね・・・。

  いいわ。やってあげる!」

「当然だ。頼むから夏ボケしてんじゃねえぞ・・・。次、Bチーム旗艦入れ!」

「・・・Bチーム旗艦扶桑です。扶桑型二名、イタリア型二名、そして最近加入した装甲空母大鳳と、新しく装甲空母となった翔鶴の六名です」

「・・・・・・」

「残念ながら現在の結果は芳しくありません。Aチームに比べると火力と練度に劣る為、道中撤退も多いです。しかし各自の連携はしっかりとれ、道中の潜水艦に敗北しない為にチーム無いの士気は良好です」

「お、おう・・・・・・」

装甲空母の二人は中破状態でも攻撃できるため、ボスマスの4隻目の敵戦艦を沈めてくれる事もあり、頼りになります。ボスマスでの航空は優勢レベルで妥協し、彩雲と艦爆を載せてまずは随伴艦を仕留め、最後にアンカーのイタリアでカットインによる港湾凄姫の撃破を目指します。

きっと、次こそは我々の我々の力、お見せいたします・・・」

「わ、解った。よし、頑張って行って来いよ」

「はい。提督・・・有難うございます。では失礼します・・・」

「ぉぅ・・・」

「・・・・・・」

「・・・・・・あの姿の扶桑に、何を言えるというんだよ・・・」

この直後、むっちゃんの獅子奮迅の活躍により、パベル鎮守府の今月の4−5海域討伐は完了したのであった。めでたしめでたし。